臨月妊婦 出産の不安との付き合い方

妊娠・出産


臨月の妊婦さん
毎日緊張して過ごしていませんか?

いつ 陣痛が来るのか
それとも 破水が先が
おしるしが来るのか

動いた方がいいのか
休んだ方がいいのか

気になること 心配なこと
不安なこと たくさんあると思います
お産のこと その後のこと
たくさんネットで
調べてませんか?

私も 10ヶ月に入る頃は
ソワソワして 何も手につかなくて
緊張した毎日を過ごしていました

でもあれから いろんな事をしたり
考えたり 思い直したりして

明日から38週の今は
その時よりは 穏やかに
過ごしてるんじゃないかな
と 思います

赤ちゃん生まれたら
のんびりなんて 出来ないだろうから
今のうちに ゆっくりしよう

なんて 余裕かましたりして 笑

同じように ソワソワ中の妊婦さんへ

どんな思いで 何をして
臨月を過ごしたら良いか
ぜひ参考にしてください

そして 赤ちゃん産まれるまでの幸せを
残り短い お腹の中にいる時間を
ゆっくりと噛み締めることが
できたらと思います




  • お産の流れを再確認
  • 毎日やる事を作る
  • 来る時は来る
  • どんなお産になるかな?

お産の流れを再確認




どんな流れで お産が進むのか
→おしるしって?
 破水ってどんな色?におい?
 他に気にするポイントは?

病院へ連絡するタイミング
→陣痛が何分間隔になったら?
 出血量
 胎動の有無

病院までの手段
→陣痛タクシー

荷物
→入院バッグの準備
 行く直前に入れるものは?


だいたいこの辺でしょうか


私は里帰り出産をしません
両方の実家は車で約3時間かかります

いざとなった時に頼れる人は 旦那のみ
もちろん 旦那が仕事の日は
自分一人でなんとかするしかありません

不安が軽くなるまで 何度も確認しました

身体の事については
わからない場合は
助産師さんに質問しても良いと思います

私の産院では週一の健診(36週から週一)の度に
「おさらいしておきましょう」と
一緒にパンフレットを見て 教えてくれます

具体的な出血の量や
破水と尿の違いなど

自分が納得できるまで
質問して良いと思います


毎日やる事を作る




生活していれば
当たり前になるかもしれませんが

個人的に
「いつもと同じことをしていると落ち着く」
って思ったので 紹介します

  • 散歩
  • ブログ更新
  • お弁当・料理(キッチンの管理)

1日の中で私が「やろう」と
決めている事です

これをしている時は
集中できるし
終わった時には 小さな
達成感もあって
ちょっとホッとできるんです

四六時中赤ちゃんの事を考えていても
心がもたないと思うので
生活の一部に 集中するものをみつけて
少しの間だけ 忘れる事も大事かと思います

散歩とか 軽い運動は
リフレッシュもできるし
お産にも良いと言いますし

オススメです♩


来る時は来る




最後は ほぼ気持ちの問題です 笑

「来るものは いつか来る
何からお産が始まるか わからないけれど
変化があったら 産院に 相談すればいい
そわそわしても 今が もったいない」

って 頭に叩き込んでます

私がお世話になっている産院は
「心配なことがあったら
どんなことでもいいので 電話してくださいね」

っていつも言ってくださって
とても安心&信頼できる産院です

「陣痛も10分間隔にならなくても
痛かったり辛かったりしたら 連絡してくれていいですよ
その時によるけれど入院も できると思います」

とか言ってくれるの
本当安心します!!!笑

噂によると 産院も
いろんなところがあるみたいですが・・・

自分と赤ちゃんの安全の為なので
困ったらヘルプを出しても良いと思います

私も基本的に遠慮する方ですが
何かあったら堂々と
相談させてもらおうと思います!!


どんなお産になるかな?




私もまだ産んでいないので
ギリギリになって パニックに
なるかもしれませんが

今は 紹介した内容で
毎日ソワソワせず
赤ちゃん誕生までの残りの時間を
楽しむことができています

はじめてのお産
どうなるのか 楽しみです

何からお産が始まるのか
時間 痛み
ピークの時の自分

そして
産まれる時の感覚
産声を聞いた時の感情・発言
赤ちゃんのお顔・・・

考えるだけで 目頭が熱くなる笑

まちがいなく 辛いのだろうけど
良い経験になること間違い無いので
赤ちゃんと一緒に 今を楽しもうと思います

世の中の妊婦さん達
がんばりましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました